いおりブログ:7年間の元不登校

7年間不登校だった経験を活かした記事を書きます

元気を貯めても学校へ行けるようになるわけではない理由と解決方法「元不登校(7年間)」

ブログを読むメリット

・元気を貯めても学校へ行けるようになるわけではない理由がわかる

・元気を貯めた後に何をしたらいいのか、解決方法がわかる

 

ブログの信頼性

僕は小学3年~中学3年の最後までの7年間不登校でした。

特別支援学級に行って不登校になりがちな子と喋ったり、精神病院に通っていたりしたので不登校の子どもがどう思っているかが肌感覚でわかります。

月20万回以上見られてる不登校Twitterアカウントを運営しています。

目次

 

 

 

元気を貯めても学校へ行けるようになるわけではない

f:id:miyakeiori:20200816175723j:image

結論から言っちゃうと、元気になる=登校するではないから元気になっても登校自体が苦しかった場合、子供は自分から元気を失おうとするからです。

 

元気が貯まったとしても、元気になったら登校しなきゃいけないと思うと体調を崩そうとしたり、元気になっちゃいけないとネガティブな気持ちになったりします。

 

僕や不登校だった友達が実際にやっていたのは、親が登校させよとしないよう風邪になろうとしたりして体調を崩そうとしたりしていました。

 

シャワーで冷水を浴びたり、寝るときにわざと寒い状態にしてみたり。

 

そういう体調を自分で崩そうとすると、当たり前ですけど元気ってなくなるんですよね。

 

なので、元気を貯めればいいってだけじゃなくて元気を貯めたその先に何をするのかを決めておかないと元気の無駄遣いをしてしまいます。

 

元気を失わないようにする簡単な考え方があって、それは

 

 

元気になる=登校する じゃなくて

”元気になる=行動力” だと考えてください。

 

元気っていうのはあくまで何かの目的のために使う材料なので、材料だけ集めても何もできないし、そもそも目的が苦しすぎることだと材料、元気を捨てようとします。

 

元気になる=行動力だと思うと、登校以外の色んな選択肢が見えてきます、ブログを書いてみてもいいし、YouTubeで好きなことで動画を作ったり配信してみたりしてもいいし、視界が広がるんですよね。

 

もし先の見えないトンネルに入っている気持ちになっているなら、それは材料がそもそも貯めれていない不登校初期か、元気が貯まった後にすることが登校しかイメージできてないからかもしれません。

 

元気が貯まった後にすることが登校しかイメージできていないと、もし登校自体が苦しくてできなかったりしたら絶望感凄いですよ

 

 

元気を失わないために

解決方法は簡単です、材料、元気の使い道をたくさん考えることです。

 

登校以外の目標を作って、そこに元気という材料を振り分けていくんです、それをするだけで前に進めるし登校だけ目標にして絶望感味わうよりスキルも手に入るから次に生かしやすいんですよね。

 

何も有意義な目標じゃなくてもいいんですよ、本を読むとか勉強するとかじゃなくても全然OKです。

 

ちょっと気になることをどんどんやってみればよくて、失敗しても飽きてもいいんです、だって時間なんて腐るほどあるし

 

どうせ登校だけ目標にしても失うだけなら失敗する経験や挫折する経験の方が何倍もマシですから。

 

実際僕が不登校のときにやって役に立ったことは

 

・ゲームブログを少しだけ書いた

・SNSを小学生から使っていた

 

とかです、ゲームブログもSNSも不登校のだったときにはスキルとか将来役に立つかとか一切考えないで楽しいからやっていたんですよね。

 

でもゲームブログを数記事だけでも書いていたおかげで今不登校ブログを書きたいと思ったらすぐにブログを開設して記事を書き始められるし

 

文章も書くのも作文の宿題はおばあちゃんに書いてもらうくらい苦手だったけど、今では2000文字くらいなら簡単に書けるし1万字くらいの簡単に読める電子書籍を作れるようになった。

 

役に立たないと思ったことでも将来役に立ったりするので、登校だけにこだわる必要は全くないですよ、こだわったところで行けるようにはならないのでシンプルに損です。

 

SNSとかに関していえばゲームのことをだらだら書くだけでフォロワーも全然いなかったけど、不登校時代からSNSをやっていたことで不登校関係の発信をSNSですぐに始められるようになった。

 

なのでもし元気を貯めても登校以外に目標がない人はSNSアカウントを作ってフォロワー100人を目指してみてもいいし、ブログを100人に読まれることを目標にしてもいい。

 

最初は元気を苦しいことに使わないで、好きなことに思いっきり使うといいですよ、元気を使うのも練習が必要なので。

 

そもそも好きなことが見つからない人は過去に記事を書いているので読んでみてください。

 

miyakeiori.hatenablog.com

 

miyakeiori.hatenablog.com

 

 

少し長くなったのでまとめます

 

まとめ

・元気=登校じゃない

・元気=行動力

・元気を失わないために元気の使い道をたくさん用意しておく

・登校以外の目標は有意義じゃなくてもいい

 

いつもTwitter不登校関係の発信をしていて、このブログもツイート内容を元に作ってるのでこの記事がよかったらフォローしてみてください↓↓

https://twitter.com/iorimiyake