いおりブログ:7年間の元不登校

7年間不登校だった経験を活かした記事を書きます

不登校は登校再開だけを目標にしない方がいい理由と解決策を不登校歴7年の僕が解説する

 

先日こういったツイートをしたら少し伸びたので詳しく書いていきます

 

 記事を読むメリット

不登校になって登校再開だけを目標にすると親も子供も苦しむ理由がわかる

不登校でも登校再開以外に目標を作るとなぜいいかがわかる

 

 

ブログの信頼性

僕は7年間不登校でした

特別支援学級に行って不登校になりがちな子と喋ったり、精神病院に通っていたりしたので不登校の子どもがどう思っているかが肌感覚でわかります。

自分で考えた方法や、病院の先生に教えてもらった方法により

今では登校できています。

 

 目次

 

 

不登校になって登校再開だけを目指すと親も子供も苦しむ理由

 

f:id:miyakeiori:20191226183751j:image

結論から言ってしまうと

 

学校に行けなかった日は何も進まず気分が落ち込むからです

 

学校に行けるか行けないかがわかるのって朝ですよね

 

なので行けなかった日は朝から気分が落ち込んだり、自己嫌悪したり、罪悪感があったりして何も生産的な活動ができなかったり。

 

目標が登校再開だけだと、登校できなかった日は前に進んでいる感覚がなくなり不安感に襲われて元気がたまりません。

 

この前に進んでいる感覚というのが大切で

 

前の日より、前の月より何か良くなったことがあれば、ゆっくりでも進んでいる感覚になるので成長を感じられメンタルが安定してきますが

 

逆に前より進んでいる感覚がない、前より悪くなっていると感じるとメンタルは物凄く不安定になってしまいます。

 

1つの目標しかないと、その目標に近づけているか遠ざかっているかどうかに振り回されてしまうので登校再開だけを目標にするのはやめた方がいいと思います。

 

 

これだけだと、前に進んでいる感覚が大事で登校再開だけを目標にするのはやめた方がいいことはわかったけど、結局どうしたらいいの?

 

となってしまうので、解決方法を書いていきます

 

不登校でも登校再開以外に目標を作るべき

f:id:miyakeiori:20191226183858j:image

 

理由は学校に行けない日も前に進んだ感覚になるので、登校するということ以外で生産的な活動ができるようになります。

 

作る目標はなるべく小さくすぐにクリアできる目標にした方がいいです。

 

なぜなら大きな目標だと、達成するまでに時間がかかってしまい、途中でやる気がおきなくなってしまうからです。

 

大きな目標を作って、それを達成するために小さな目標をたくさん作るとかでも良いと思います

 

なるべく一日くらいで達成できる目標を作っておいて、登校できなかった日は小さな目標を進める。

 

その小さな目標を達成すると快楽や多幸感を得られるドーパミンが脳から分泌されるので、そのうち小さな目標を達成することが快楽に繋がりどんどん大きな目標にも近づけます。

 

 

目標はなんでもいいです、無理に勉強ドリル何ページ!とかにするよりは生産的だけど自分のしたいことを探して目標を作るのがオススメです

 

じゃないと結局やらなくなってしまうので

 

プログラマーになるでもライターになるでもプロゲーマーでもなんでもいいのでこれなってみたいな!とか絵が上手く描けるようになりたいでも

 

そういう大きな目標を少しだけ具体的にして

 

例えばライターになりたかったら、ブログやTwitterなどで100文字他の人に役立ちそうな文章を書いてみるとか。

 

なるべく一日でクリアできそうな目標を作っておくと、学校に行けなかった日も辛くなったり苦しくなったりする以外にやることができるので一歩ずつゆっくりでも進んでいる感覚になれます、何度も言っていますがこれ本当に大事です。

 

今日は学校に行けなかった、だから登校再開以外の目標に向かって何かやろう。

 

みたいに登校以外に選択肢を作っておくこと、複数の目標があると

 

ひとつの目標で止まっていても、他の目標で進んでいればメンタルが安定する

 

 

もしどの目標でもやる気が起きなかったら


f:id:miyakeiori:20191226183936j:image

 

もし登校もできず、小さな目標もする気が起きなかったら

 

休みましょう

 

こんなブログを書いている僕ですら、えげつないくらい無気力になったります。

 

朝から体が重くベッドから動けず夕方までぼーっとしていたりする日もあります。

 

そういう日は無理に何かをしようとせず、ただボーっとしたり音楽聴いたりしてます。

 

ボーっとしろってわけじゃないです、好きなことができるんだったら好きなことをしたらいいと思います。

 

 僕が不登校の頃は本当に毎日やる気がなくお風呂にすら入れなくて洗面台で洗っていたりしていました、無気力になるのは悪いことではありません。

 

人間なので疲れることだってありますよ、無理をすればするほど、我慢すればするほど元に戻るのは大変になるものです。

 

 

 

ちょっと脱線したので最後にまとめます!

 

まとめ

・登校再開だけを目標にすると、登校できなかった日のメンタルが安定しない

・登校再開以外の目標、複数の目標を作っておくと1つの目標が止まっていても他の目標が進んでいればメンタルは安定する。

・目標はなるべく一日でクリアできる小さな目標を作ること

・どの目標も進められそうになかったら休むこと、ゲームでも音楽聴くでもボーっとするでもなんでもいいので好きなことができる状態だったらそれをして休むこと